ご相談事例

  • 【 ご相談事例 】
  • 19.8.19

【資産整理】親が介護施設に入所し、実家が空家に…

私どもは、愛知県一宮市で不動産売却を専門に取り扱い、売主様のお立場やお気持ちを理解しながら
最適なご提案とお手伝いをしていくことに努めています。
今回は、そんな我が社にご相談にいらした一人のお客様のお話をご紹介いたします。

 

=========================================

~~~  親が介護施設に入所し、実家が空家に… ~~~

今回のご相談の内容は、「空き家になった実家の売却」です。

ご相談者様のお父様が一人暮らしをされていたのですが、高齢になり実家での生活が

不安になってきたので介護施設に入所され、現在は空家になっているそうです。

施設でお父様が不自由されないように、ご実家の売却費用を充てたいというご要望でした。

 

 

 

~~~  名義人は誰か?判断能力の有無は?  ~~~

この場合、重要なポイントが2点あります。

1点目が、「ご実家の名義人が誰であるか?」ということです。

不動産の売却は、基本的にその不動産の名義人本人の手続きが必要となります。

空き家となった今、実家を管理されている子供が名義人であれば特に問題はありませんが、

親御さんが名義人である場合、子供が勝手に売却することは出来ません。

 

2点目は、親御さんが名義人である場合、「意思能力があるか?」ということです。

身体の不調や日常生活への不安から入所していて、意思能力が「ある」のであれば

親御さんと連絡を取り合いながら、売却の手続きを進めていく事ができますので

問題ありません。

名義人本人に意思能力が「ない」と判断された場合、そのままの状態ですぐに売却することは

できません。

 

今回はご相談者様のお父様、つまり名義人本人に意思能力があり、売却にも同意していたので

すぐに売却のお手伝いをさせていただくことになりました。

 

~~~ できるだけ高く売りたい…  ~~~

今回は「できるだけ高く売りたい」といご相談者様のご要望がありましたので、

実際の査定価額よりも高いチャレンジ価格で販売活動を始めました。

結果、相場以上で購入希望者が現れ、4ヶ月くらいで売却を成功することが出来ました。

 

 

=========================================

売主様にお喜びいただけることが、私どもにとっても何よりの喜びとなります。

ご相談者様の納得・満足いく売却を可能にするため、今後も日々精進してまいります。

数ある不動産会社の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

 

 

売りたいのに困ったときの不動産レスキュー

 

TOP