ご相談事例

  • 【 ご相談事例 】
  • 19.3.22

【相続】「売れない」「売りにくい」と言われた不動産も…

私どもは、愛知県一宮市で不動産売却を専門に取り扱い、売主様のお立場やお気持ちを理解しながら最適なご提案とお手伝いをしていくことに努めています。
今回は、そんな我が社にご相談にいらした一人のお客様のお話をご紹介いたします。

 

=========================================

 

~~~  譲り受けた収益物件。しかし、老朽化が進んで… ~~~

数年前に相続した収益物件の処分に困っていたご相談者様。

築年数が古く老朽化が目立ち、借りていた人も退去していき、今では入居者ゼロの状態に。

解体するにも費用が掛かり、悩んだ末に弁護士の先生にご相談されました。

その先生から私どもにご連絡があり、売却のお手伝いをさせていただくことになりました。

 

~~~ 「絶対に売れない」と言われた物件 ~~~

調査をしてみると、建物が現行法では違法建築に当たることが判明。

さらに、隣地の所有者も不明のため明確な境界線がわからず、筆界特定制度を利用することになり、

その作業が完了し、境界線が確定する(買主が安心して引渡しを受けられる)まで半年ほどかかることもわかりました。

「引渡しまで半年以上かかり、再建築が難しい物件」。これでは購入希望者を見つけることは至難の業です。

 

実際にご相談者様自身で数年前に不動産業者に相談をしたことがあり、その時は「絶対に売れない」と断られてしまったそうです。

今回、私どものネットワークを用いて、特殊な案件も買取できる業者をご紹介させていただき、無事に売却をまとめることが出来ました。

懸念されていた筆界特定に関しても買主である業者に理解を求め、測量費用は売主側が払うことを条件に境界確定前に引渡しを行うことを了承してもらいました。

 

~~~ 喜んでもらえた点 ~~~

他の業者が投げ出すような、処分に困り果てていた不動産を売却につなげてくれて、本当に感謝している。と大変お喜びいただけました。

 

=========================================

売主様にお喜びいただけることが、私どもにとっても何よりの喜びとなります。

ご相談者様の納得・満足いく売却を可能にするため、今後も日々精進してまいります。

数ある不動産会社の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

 

 

売りたいのに困ったときの不動産レスキュー

TOP