ご相談事例

  • 【 ご相談事例 】
  • 19.3.13

【資産整理】「売れる」ための戦略があります。

私どもは、愛知県一宮市で不動産売却を専門に取り扱い、売主様のお立場やお気持ちを理解しながら最適なご提案とお手伝いをしていくことに努めています。
今回は、そんな我が社にご相談にいらした一人のお客様のお話をご紹介いたします。

 

=========================================

 

~~~  自営業をされていた土地。今後のことを考えて…  ~~~

長年、自営業を営まれていたご相談者様。そろそろ事業をやめようかと考えられていたとき、

ご縁があって私どもが売却のお手伝いをさせていただくことになりました。

 

~~~ 「売れる」ための戦略 ~~~

ご相談いただいたのは、敷地面積140坪弱の広い土地。

その面積で販売しても、購入希望車を見つけるのは難しい広さです。

なぜならば、土地を買うお客様のほとんどが「そこに家を建てたいから」と探しているため、

家を建てて駐車場も確保できるくらいの40坪から60坪の大きさの土地を希望するからです。

ならば、土地を分けて売ればいい。しかしここにも「売れる」ための大きなポイントがあるのです。

大きな土地を分けて販売するとき、大切なポイントが「売れ残り区画が出ないようにすること」です。分ける坪数は、そのエリアで一番需要がある広さにする必要があり、なおかつ価格との兼ね合いも調整しなければなりません。

また、人気の坪数で均等に分けたとしても、陽当たりや間口の広さ、前面道路の幅員などで区画ごとにどうしても格差ができてしまいます。1区画がすぐに売れたとしても、残りの区画がいつまでも売れ残ってしまっては、ご相談者様の負担になります。土地の分け方によって、売れるまでの期間や売却価格も左右されるのです。

今回、私どもの方でより高くしっかり売れる土地の分け方を分析・提案し、売主様にもご納得いただいた上で販売活動をはじめました。結果、そのエリアの中でもかなり高い坪単価で売却することができ、1~4ヶ月のうちに全区画を売却することができました。

 

~~~ 喜んでもらえた点 ~~~

高く売れたこと、営業の対応、戦略通りに短期間で売却できたことを喜んでいただけました。

また、売却に関する諸手続き【解体・測量関係の手配・手続き、隣地との調整(排水・越境)など】を全て私どもの方で行い、そのことも大変お喜びいただけました。

 

=========================================

 

売主様にお喜びいただけることが、私どもにとっても何よりの喜びとなります。

ご相談者様の納得・満足いく売却を可能にするため、今後も日々精進してまいります。

数ある不動産会社の中から弊社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

 

 

売りたいのに困ったときの不動産レスキュー

TOP