士業の方へ 士業の方へ

不動産セレクトでは、
各士業の先生方の
お手伝いをしています。

不動産セレクトでは、
各士業の先生方のお手伝いを
しています。

  • 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 不動産の売却をしなければならないが、依頼先がない
    (売却理由:相続による納税、任意売却、破産、借金、滞納、生活難、代理人、離婚各種トラブル、空き地・空家換金など)
  • 不動産業者と話してみたが、士業・他業種との連携になれてなくてやりにくい
  • 顧客様から不動産のことを相談されるが、都市計画法、建築基準法など詳しいことがわからない
  • 不動産の査定書が必要だ
  • 建物解体・片付け費用の見積もりが知りたい
  • 実際に売却する際のスケジュール(立退き期限、入金時期など)が知りたい...
  • お客様同士が話をされ不動産売買が成立したが、不動産業者が作る契約書などがないので銀行の融資が付かない

【対応エリア】
愛知県全域
【弊社でお手伝いできること】
買取・仲介・任意売却・査定

【対応エリア】
愛知県全域

【弊社でお手伝いできること】
買取・仲介・任意売却・査定

あなたのそばに信用のおける不動産業者さんはいらっしゃいますか? あなたのそばに信用のおける不動産業者さんはいらっしゃいますか?

不動産セレクトでは、各専門分野の方の顧客様(お客様)に対して、不動産に関する相談・問題解決・査定・売却実務をさせて頂いております。皆さまの大切な顧客様です。「大切に・真剣に」ご対応させていただきます。
まずは、当社担当者と面談していただき依頼するかどうかのご判断をいただければと思っております。どんなことでも、お気軽にご相談下さい。よろしくお願いいたします。

どちらでも
対応可能です

お客様をご紹介いただきすべてこちらで対応する。

先生が話をされて、部分ごとの実務対応を行う。

実績紹介

税理士の事例

事例その1

相談者:税理士

<相談内容>
顧客様が相続後、所有のビルを売ることを検討している。まずは価格を知りたい。

相談者:税理士

<相談内容>
顧客様が相続後、所有のビルを売ることを検討している。まずは価格を知りたい。

税理士

お客様の相談に
ワンストップ対応できて助かりました

セレクト :  査定書を提出
顧客様    :  短期譲渡になってしまう為、時期がきたら売却する
事例その2

相談者:税理士

<相談内容>
顧客様が現在、賃貸中の倉庫を買いたいので大家さんに交渉して欲しい。

相談者:税理士

<相談内容>
顧客様が現在、賃貸中の倉庫を買いたいので大家さんに交渉して欲しい。

税理士


助かりました

セレクト :  査定書を提出し、購入希望社に適正な価格を報告
大家さんにも、同じ査定書で交渉
→現在、まとまった現金は必要ないので売ることはできない
顧客様    :  短期譲渡になってしまう為、時期がきたら売却する
事例その3

相談者:税理士

<相談内容>
顧客様が相続した土地が農地なので、売れないのかと心配している。

相談者:税理士

<相談内容>
顧客様が相続した土地が農地なので、売れないのかと心配している。

税理士

資料で分かりやすくなっているので
助かる

セレクト :  都市計画の調査の上、通常に売却できる土地と判明。
顧客様に分かるように資料化して報告。
売る場合の価格および現金化のおおよそのスケジュール説明。

弁護士の事例

事例その4

相談者:弁護士

<相談内容>
裁判所に提出する為の査定書をつくってほしい

相談者:弁護士

<相談内容>
裁判所に提出する為の査定書をつくってほしい

弁護士

スムーズに仕事が進んで助かった

セレクト :  査定書の作成
事例その5

相談者:弁護士

<相談内容>
相続人不在の不動産売却
(マンション)
(相続財産管理人 〇〇)

相談者:弁護士

<相談内容>
相続人不在の不動産売却
(マンション)
(相続財産管理人 〇〇)

弁護士

無事に売れて良かった

セレクト :  販売活動→購入希望者(依頼から2ヶ月)
→裁判所許可→契約・引渡
事例その6

相談者:弁護士

<相談内容>
借金で売却の必要がある
(中古住宅→解体後、土地として売却)
本人身体障害者のため、代理人での売却

相談者:弁護士

<相談内容>
借金で売却の必要がある
(中古住宅→解体後、土地として売却)
本人身体障害者のため、代理人での売却

弁護士

顧客が安心していたし、「良い不動産屋さんを紹介してくれた」と喜んでいた

セレクト :  代理人を直接ご紹介いただく
→建物解体手続き(解体見積り、業者打ち合わせ)
→販売活動→代理人様へ活動報告
→購入希望者(依頼から3ヶ月)
→契約・引渡→借金返済
顧客様    :  無事に売れてホッとした

司法書士の事例

事例その7

相談者:司法書士

<相談内容>
顧客様が相対取引で所有権移転の依頼に来たが、銀行融資が付かないので仲介業者として入ってほしい

相談者:司法書士

<相談内容>
顧客様が相対取引で所有権移転の依頼に来たが、銀行融資が付かないので仲介業者として入ってほしい

司法書士

すべて代行してもらって助かった

セレクト :  売主様・買主様の希望を再確認
思い違い、細かな諸費用の訂正・関連業者への依頼
重説・契約作成後、住宅ローンの取り付け・引渡
事例その8

相談者:司法書士

<相談内容>
顧客様の債務整理の関係で不動産の任意売却をお願いしたい
(中古戸建)

相談者:司法書士

<相談内容>
顧客様の債務整理の関係で不動産の任意売却をお願いしたい
(中古戸建)

司法書士

すべて代行してもらって助かった

セレクト :  売主様を直接ご紹介いただく
→任意売却の為の手続き(債権者との交渉・打合せ)
→販売活動
→購入希望者(依頼から4ヶ月)→契約・引渡

お問い合わせ窓口

名古屋営業所

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目3-31 
新村上ビル4階
定休日 水曜日
営業時間 10:00~19:00
TEL 052-221-5670
FAX 052-221-5671

不動産レスキュー 一宮店

住所 〒491-0871
愛知県一宮市浅野字大曲り79番地1
定休日 水曜日
営業時間 10:00~19:00
TEL 0586-77-9967
FAX 0586-77-9968

TOP