スタッフブログ

  • 【 スタッフブログ 】
  • 19.9.29

社員研修 in台湾 第二章

弊社ブログをご覧の皆様、

ご無沙汰しております。増田です。

 

 

タイトルにあるように、9月中旬に4泊5日で、

社長・営業の計7名で、台湾へ海外研修に行ってきました。

また、今年は新入社員が、二名〖内藤大暉(一宮店)・羽地元規(名古屋営業所)※順不同〗が

入社しておりますので、昨年より、更に賑やかな海外研修となりました。

 

 

私は、この海外研修で、

アジア諸国における不動産市場の現状及び不動産流通システムの実態をこの目で確かめることで、

昨今、日本国内で事業展開をするデベロッパーが、アジア諸国にて、それらの地域で需要を取り込んで成長を

図ろうとする動きについて、都市開発事業の将来性・現在の事業展開の実状とその市場自体の成熟度の観点から、このグローバル化(個人・法人問わず不動産情報に容易にアクセスできる)が進み、国内外を問わず事業展開が行われる流動性のある不動産市場を各国の経済社会情勢・不動産流通における情報システムを考慮した上で、理解を深めると共に、競合他社に優位性をもって事業展開できる不動産取引の考え方とそのアプローチを考察してきました。

 

 

本章では、『台湾へ着くまでの飛行機の中』編を

書いていきたいと思います。

こちらは、台湾へ向かう飛行機内の様子です。

お分かりいただけるでしょうか?

皆、出発に心躍らせているのが、表情から伝わってきますよね。

以上、増田でした。

 

 

次回ブログは、

『台湾到着から最終日の飛行機の中』編です。

乞うご期待下さいませ。

TOP