社員紹介

営業
井上 真吾
(いのうえ しんご) 

年齢

30歳

出身地/居住地

稲沢市/稲沢市

学歴

滋賀大学

資格

宅地建物取引士
不動産キャリアパーソン

不動産業歴

3年

趣味

ゴルフ
個人営業の定食屋にふらっと入ること
釣り
 (海ならハゼ、川だとハエ、
  湖だとブラックバス)
温泉巡り
 (最近のお薦めは三重の榊原温泉です)

特技

ゴルフ(ベストスコア66)
 成績
  関西学生マッチプレー選手権ベスト16
  近畿オープンゴルフ選手権決勝進出
    (※プロの試合にアマチュアとして出場)
  全日本パブリックアマチュアゴルフ
  選手権競技全日本出場
水泳
 (コーチもやっていたので、4泳法は
  キレイに泳げます。)

担当エリア

南部中学校区

得意エリア

南部中学校区

はじめまして。井上真吾と申します。私の特技はゴルフで、小学生の頃から続けています。楽しい時も苦しい時も投げ出さずに、20年間こつこつと頑張ってきました。「継続は力なり」と言いますが、練習を積み重ね、試合に出場することで、普段生活している中ではお会いできないような方々と出会い、貴重なお話を聞かせていただき、私自身の成長に繋がったと考えております。
一方、不動産業界のキャリア自体は4年目と短いですが、元気・フットワークの軽さで補い、どんなことにも一歩ずつ真剣に取り組んで参ります。また、関係する全ての方々に喜んでいただきたく、「井上君にお願いして良かった。」と思われる仕事をしていきたいと思います。

私の仕事

土地・中古マンション・中古戸建・収益アパート・新築戸建(分譲業者様から売却の依頼をいただきます。)の売買に携わっております。一生に一度あるかないかの不動産売却・購入にあたって、売主様・買主様の為に全力で動き、お客様に満足していただくことが、私の仕事です。

思い出のお客様

借金の返済のため、持ち家を売却することになったお客様がいらっしゃいました。
ご相談いただいた時には、強制的に売却となる競売寸前だったのですが、「通常の売却ができれば返済可能です。」と、債権者とやり取りをし、なんとか待ってもらえることになりました。そこですぐに私の方でお客様を探し、売買契約を迎えられたので、無事に引渡しをすることが出来ました。競売になってしまうと、精神的に辛いものがあると思いますので、そこまで至らずに売却のお手伝いができて良かったと思っております。

接客時に心がけていること

売主様には様々な事情があって、売却のご相談にいらっしゃいます。例えば、相続税の支払いのための換金や、住み替え、引越しといった身近なご相談から、離婚や破産といった深刻な悩みをお持ちの場合があります。お客様には少しでも晴れ晴れした気持ちになって帰って頂きたいと考えているので、どんな時でも明るく元気よくはっきりとした態度で対応させていただくことを心がけています。

営業担当者として、やりがいを感じる瞬間

単独では売ることができないようなお土地をお持ちの方が、ご相談に来られたことがありました。私の方で、お隣の方にお話しをして、隣地とまとめて売却することをご了承いただき、無事に、契約・引渡へと繋げることができました。売買の取引が終わった後に、売主様からも買主様からも、「ありがとう!」と言われ、「友達も不動産のことで相談したいみたいだから、相談に乗ってあげてね」と言われた時です。

売却活動に対する想い・考え

お客様によっては、「高く売却して欲しい。」「周りに知られないように売却して欲しい。」など様々な想いでご相談にいらっしゃいます。そのお客様のご希望に沿って販売活動を行うことを第一に考えて活動しています。

不動産を売却する際のポイント

良いところだけでなく悪いところ(厳しいこと)もしっかり伝えてくれる会社、お客様が納得した上で判断できるように、情報・事例をいろいろ教えてくれる会社を選ぶのがポイントです。

夢・目標

結婚をして、一家の大黒柱になりたいです。お客様の為に一生懸命仕事に取り組んでいる私の姿を見て、子供や奥さんから、「人のために働くお父さんはカッコイイ。」「お父さんの仕事は人のためになってるね。」と、言ってもらうのが私の夢・目標です。

好きな言葉・大切なもの

「感謝」です。私生活の中でも、仕事の面でも、自分一人では解決できないことを周りの人に助けてもらったことで、改めて自分一人で生きているのではないということを実感し、常に感謝の気持ちを忘れずに生活しています。

自分の性格を一言で表すと

正義感が強く不器用です。何か問題があると思ったときは自分の判断を信じて、自分がどう思われようが関係なく、
その問題に立ち向かって突っ走ります。良し悪しではありますが。

学生時代、私は

中学校、高校とゴルフ部だった私は、滋賀大学でも、ゴルフ部に入部しました。
大学時代は、プロの試合や、学生の試合に出て、かなりしっかりやっていました。
3回生のキャプテンの時には、後輩のご飯代を稼ぐために、家庭教師やキャディなど、アルバイトを4つくらい掛け持ちしていました。今思うとゴルフとアルバイト漬けの毎日で、単位の取りやすい授業ばかりを選択していた気がします。今もし大学に入れるなら、もっと難しい内容の授業に出席したいですね。

お客様へ

不動産売却には専門家に聞かなければ分からないことが多々あります。その中で、弁護士、税理士、司法書士、行政書士といった士業の方々と連携してやっておりますので、どんな悩みでも安心してご相談いただければと思っております。


先頭に戻る